HOME >お客様の声 >リプラン掲載記事より。

リプラン掲載記事より。

リプラン掲載記事より。

04
「築38年の家なのでリフォームか新築か悩みました」と話すY様ご夫妻。以前の住まいは、玄関脇にお風呂があり、脱衣所はカーテンで目隠しした簡易スペース。トイレは屋内と屋外に1ヵ所ずつあり、3つの部屋を通過しなければならず不便でした。「24年前に増築した1階は、以前に店舗として使用していたので、断熱材の入っていないトタンの外壁で、とても寒くて。洗面や洗濯場所にも不便を感じていました」。旧宅では、水まわりが広い敷地に分散していたのです。
 「新築で既存と同じ広い空間を望むと、莫大な資金が必要。でも、祖母と脚の不自由な母にもゆったりと暮らしてほしい…」。建て替えかリフォームか、ご夫妻は揺れる気持ちを抱えながら、数件の展示場に足を運びました。「リフォームの相談をすると、築年数を聞いて新築をすすめる業者さんが多かった。断られるたびに、リフォームは無理なのではと、不安が膨らんでいきました」
 新築も意識して、その後もいろいろと情報収集をしている中で「リフォームで行きましょう!」と提案してくれたのがリファイン石巻でした。歴史あるY様宅の面影は残しつつ、住み良く変貌させるために担当スタッフは奔走。Y様のご要望を丁寧にヒアリングして、デザインの細部や見積金額に至るまで、Y様と何度も相談してリフォームプランを練り上げました。

01t
 住みながらのリフォームはリアルタイムで進行状況がわかり、週1回以上の打ち合わせで希望をすぐに伝えることができました。「打ち合わせそのものが楽しかった。リファインさんには理想を形にして応えていただきました」
 耐震には壁面を増やして対応。窓は小さくなりましたが、印象は明るく開放的。パインの無垢材と白を基調にした壁面が、ナチュラルな趣の広々とした空間をつくり上げています。
 「正直、リフォームでここまで思いがかなうとは思いませんでした。家中暖かで、予想以上の仕上がりです」