HOME >ブログ >リフォーム >襖にクロス貼り。

襖にクロス貼り。

襖にクロスを貼る工事の様子です。

既存の襖紙をはがした下地に茶ちりを貼っていきます。

1枚1枚を重ねて糊付していきます。
張り合わせの位置をずらす事で茶ちりの張り方を整えか重ね目を目立ちにくくするのだそうです。
糊をまんべんなく付けてクロスを貼っていきます。

貼った直後はシワがついていますが、水分が抜けるとともに下紙とクロスがピンと張ってくるのを待ちます。

綺麗に張った状態になったら引手をつけて完成となります。

綺麗に仕上げる為の下地の工夫・処理をする事で完成度が違うのだと思います。
建物を仕上げる上でのさまざまな工程の中で出来るだけ最善の納めを考える習慣を心がけていきたいなと思います。

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へにほんブログ村

こちらもポチッと応援おねがいします人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

「リフォーム記事ランキング」はこちらからご覧いただけます