HOME >ブログ >リフォーム >クロスの補修。

クロスの補修。

築7年の家でクロスの補修を行いました。

今までも何度か補修の立会いをしてきましたが、補修の仕方で完成度が変わる事を改めて思いました。

ロフトの壁は穴が開いてしまっている部分をボードで補修し既存クロスを移植して仕上げてもらいました。

補修箇所がわからなくなりました。

LDKはお客様が当時のクロスをストックしてくれていたので、既存クロスを目立たない所から剥いで補修部分に当てて剥いだ部分をストックしていたクロスで貼り直してもらいました。

下地から傷んでいた箇所でしたので、跡は残るだろうとあきらめていたのですが、
下処理からの丁寧な工程で綺麗に仕上がり安心しました。

仕上がり時の綺麗な状態を長く保っていただける為の提案だったり、補修材のストックだったりを気配りできるようにしていきたいなと思います。

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へにほんブログ村

こちらもポチッと応援おねがいします人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

「リフォーム記事ランキング」はこちらからご覧いただけます!