涙。

1階部分をリフォーム中の現場の確認に行ったら、親戚の家に仮住まいしていたお客様が
戻って来られていました。

現場にはまだトイレも、キッチンもありません。お風呂は組み立てまで終えていましたがまだ設備の接続もできていません。

契約時に頂いた工期からかなり遅れていましたので、きっと親戚の方にも気遣われて越していらっしゃったのだと思います。

工事の進みについてお詫びをするとお客様は「こんな時だからいいの。気にしないで。」とおっしゃってくださいました。

でも、目には涙。

水場のない住まいで生活する事が辛くない訳がありません。

自分の非力さにとても辛くなさけなくなりました。

私に今出来る事はとにかく一日も早く仕上げて引き渡しさせていただく努力をする事。

完成に向けて協力いただいているたくさんの皆さんといっしょに頑張りたいと思います。

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へにほんブログ村

こちらもポチッと応援おねがいします人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

「リフォーム記事ランキング」はこちらからご覧いただけます!

建築現場人気記事ランキングはこちらからご覧いただけます。