HOME >ブログ >リフォーム >魔法のキッチン。

魔法のキッチン。

今日は思い出のリフォーム事例から…。

60代で結婚されたご夫婦からリフォームを依頼された時の事です。
奥様は小児麻痺で下肢が不自由。外では電動車いすで移動、室内の移動は両手で這うようにされていました。
リフォームのご希望は「奥様が家事を行えるキッチン。」
結婚してから家事全般をこなしているご主人の負担を少しでも軽くしたいというご希望でした。
以前車椅子で使用するお施主様のキッチンはプランした事があるのですが、座って使用するキッチンは初めてでした。
簡易な手洗いなどではなく、ちゃんとしたキッチン!
蛇口のハンドルに手が届くこと。きちんと調理中の鍋をのぞけること。
排水はどうなるのだろう?心配事が次々と頭をよぎりました。
でも、何度考えても…モヤモヤするだけ
悩んだ末に…100円ショップで材料購入!キッチンの模型をつくることになりました。
箱をお客様のちょうどよい高さに製作。蛇口は模造紙を丸めて寸法に忠実に再現。
できた模型は…まさしくシステムキッチンでした!
シンクの深さもイメージしていただき、実際に鍋をあげてのぞいてもらいました。

この時!いっきにゴールが見えてきました

そして完成

現在夕飯は奥様が担当されています。ほうれんそうを茹でたり、洗い物をしたり…
長年の夢がかなったと喜んでいただいてます

私が勝手につけてる名前「魔法のキッチン!」

これからもたくさん魔法を使えたらいいな

にほんブログ村 住まいブログへ

ランキング参加中です!応援ありがとうございます!
一押し応援よろしくおねがいします