HOME >ブログ >リフォーム >ズレてませんか?

ズレてませんか?

既存住宅流通活性化事業の補助申請をしている現場でリフォーム保険の「特定構造防水検査」を受けました。

津波の被害にあった現場で大変でしたが何とか修復し予定していた外部の塗装工事を完了しての検査でした。

本来は外部の工事だけの請負なので内部については工事予定はないのですが、この助成を

受ける為には既存部分の内部についても検査を受けなければなりません。

ところが内部の壁がまだ完璧に乾いていないという理由で「再検査」となってしまいました。

濡れた石膏ボードをすべて剥がさなければいけないというお話でした。

天井は濡れていないのですが、雨漏りと同じ扱いになるという事のようです。

確かに正論なのでしょう。仮にこのまま窓も締め切り乾燥させずにおけば構造体の腐れを招くという事なのでしょうが。。。

思いがけずの震災で困っている家の壁をすべて剥がなければ検査を合格させないというのは何かがズレているような気がします。

そうであれば、その剥がして修復する費用についても考えてほしいと思います。

検査料金もまた掛かるそうで。何かがズレている気がします。

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へにほんブログ村

こちらもポチッと応援おねがいします人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

建築現場人気記事ランキングはこちらからご覧いただけます。

「リフォーム人気記事ランキング」にて「コツコツと」と「応急修理制度に思う事」がランクインしました。皆様の応援のお陰です。「リフォーム記事ランキング」はこちらからご覧いただけます!