HOME >ブログ >リフォーム >海水に浸るという事。

海水に浸るという事。

津波による浸水の被害を受けた建物を再生するのにあたってネックになっているのは
「海水」。
海水である事で設備機器が錆付き建物を支える金物や釘類が錆付いてしまいます。

濡れたままの壁内はまさに塩漬け状態となりますので、乾燥させる作業をしなければなりません。

安心して暮らせるレベルまでの改修を考えていくとかなり費用もかさんでしまいます。しっかりと打ち合わせをさせていただき、一番最善な手法をとって進めていきたいと思います。

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へにほんブログ村

こちらもポチッと応援おねがいします人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

「リフォーム人気記事ランキングはこちらからご覧いただけます!