HOME >ブログ >リフォーム >震災時に役立ったもの。

震災時に役立ったもの。

我が家ではありがたいことに電気・水道・ガスすべてが復旧しました。
ライフラインを絶たれての生活。
この中で役立ったものつまり普段備えておきたいものをご紹介させていただきます。

?懐中電灯(ラジオつき)枕元に置き明かりをつけてラジオを聴きました。
?ウエットティッシュ  手や体の洗浄や食器のふき取りに利用。
?サランラップ     まな板や食器を汚さないように利用。
?蝋燭         余震が少し落ち着いてから利用。
?乾電池        懐中電灯や携帯の充電に使用。
?ポリ缶        水を汲むのに使用。
?反射式ストーブ    停電時も利用できるしお湯沸かせます。ご飯も炊けました。

その他下着類も非常用に備えておくと便利です。

食べ物は缶詰の他カップめんや長期保存のきくパンなどもほしいものだと思いますが、何より「飲み水」「トイレを流す水」があるのは貴重だなと感じました。

今回は浴槽に溜めていた水を利用してトイレに使用しました。飲み水は買い置きをしていたミネラルウォーターを飲みながら給水を待ちました。

生活リズムが変わりストレスが溜まる中気分を紛らすために私は本を読みました。
ある食材の中で作れる料理を考えたり水を無駄なく利用する工夫をしたり、頭の中を
忙しくするようにしました。弱気になると病気になりそうで。お陰でこの期間は体調を
崩す事無く乗り切る事ができました。

まだ普段の生活には戻りきれていませんが、今回の経験を大切に活かしていけるように
努力していきたいと思います。

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へにほんブログ村

こちらもポチッと応援おねがいします人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

「震災を経験して」と「現場は動いてます。」の記事が介護リフォームランキングにて
1位・2位となりました。皆さんに応援していただき嬉しいです。ありがとうございます。
介護リフォーム人気記事ランキングはこちらからどうぞ

「リフォーム人気記事ランキングはこちらからご覧いただけます!