HOME >ブログ >リフォーム >住宅改修を考える。

住宅改修を考える。

今日から仕事はじめとなります。
昨年より打ち合わせさせていただいている物件の中で住宅改修予定が2件あります。
そのうちの一件のお宅では全盲の方の改修工事となります。
今回悩んだのは手すりについてでした。
通常の手すりの高さは床より750〜800?とされていますが、今回は1150?位の高さを予定しています。
現在壁を手探りで伝い歩きしていらっしゃるのですが、その手の高さに手すりの高さを合わせる事になりました。
さらに問題は手すりに頼ることにより起きる事故。
手すりがどうしても途切れてしまう箇所があるので、手すりを伝っていて急に手すりがなくなってしまったら転倒してしまうのではないかという事でした。
ケアマネージャーさんとリハビリ担当の方とそしてご本人・ご家族皆でお話合いをさせていただきました。結果切れてしまう所はすべてL型に立ち上げて印にしようと言う事になりました。その他手すりをつけて改善させる点・心配させる点を細かく確認させていただきました。方針が決まり見積もり・申請準備へと進みますが、施工後の利用状況まで確認して安心して利用していただけるものにしたいなと思います。
施工の様子は折をみてご紹介させていただきますのでお楽しみに☆

にほんブログ村 住まいブログ リフォームへにほんブログ村ランキング参加中です!応援ありがとうございます!
一押し応援よろしくおねがいします

こちらもポチッと応援おねがいします人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

リフォーム人気記事ランキングはこちらからご覧いただけます!