HOME >ブログ >リフォーム >リフォームと新築の境界線。

リフォームと新築の境界線。

昨日訪問させていただいたお客様のケース。
築80年ほどの家。建物は老朽化がいちじるしく外壁は一部崩れています。
現地調査ではじめて訪問した時には正直なところリフォームはお勧めできないと感じました。
しかし新築する為には建築費以外の経費もでてきます。
既存建物の解体費や登記。
税金なども考えていかなければなりません。

既存を生かしてどこまで再生できるのか…。
リフォームと新築の境界線を決めるのは難しいなと思いました。

安心で快適な家にお住みいただく為に
次回の打ち合わせまでに策を考えたいと思います。

にほんブログ村 住まいブログ リフォームへにほんブログ村ランキング参加中です!応援ありがとうございます!
一押し応援よろしくおねがいします

こちらもポチッと応援おねがいします人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

リフォーム人気記事ランキングはこちらからご覧いただけます!

スタッフ姉妹ブログWEB版暮らしの広場がんばれ!ウォンバット君も応援宜しくおねがいします!