塗装。

先週は天気を見ながら屋根の塗装・アパート通路部分の防水工事を行いました。
どちらの部位も雨漏りの要因となり易い場所である為定期的なチェックと予防が必要となります。梅雨の時期もそうですが、怖いのはこれからの冬の積雪です。
屋根や床に溜まってしまう雪が溶けることによって雨漏りが始まるという事も多々あります。
床はヒビ割れなど発見しやすいのですが、問題は屋根。足場がない限り中々目視すのは難しい所です。今回塗装させていただいた所は飲食店が立ち並ぶ街中にあり
総二階の建物です。こちらのお宅ではご近所のビルの上から屋根を見てもらい痛みに気づいたというお話でした。
トタン屋根の場合痛み易いのは雪止めや唐草部分。軒先や雪止めを遠めからでもチェックしていただくと早めに対処でき本体屋根の腐食を予防できると思います。
バルコニー等の床の防水も早めの処置が有効となります。ドレン廻りや立上り・継ぎ目のヒビなど細かなところを気づいたときに対処して行く事が建物を守ります。
サイディングやモルタル等外壁の塗り替えもヒビ割れ・シーリングの剥がれなどのチェック
が有効です。私達が訪問してチェックさせていただくときは手のひらで壁を撫でさせていただきます。手に塗料の粉がついてくるようであれば塗り替え時期のサイン。
簡単な方法ですのでぜひお試しいただければと思います


にほんブログ村 住まいブログ リフォームへ

ランキング参加中です!応援ありがとうございます!
一押し応援よろしくおねがいします