HOME >ブログ >日記 >アートギャッベの魅力。

アートギャッベの魅力。

夏の手織りじゅうたん展の開催に向けてギャッベのお話をします。

IMG_3647-e1629074167671
営業部の八木です。

天気のすぐれないお盆休みとなりましたが
皆さま いかがお過ごしでしょうか?

長雨も続き災害が拡大しないことを祈るばかりです。

さて今日は弊社にて21日より開催予定の
「アートギャッベ250枚展」のお話をしたいと思います。

そもそもギャッベって何?
と思われる方もたくさんいらっしゃると思います。

ギャッベとは
イランの遊牧民カシュガイの女性が一目一目手織りして仕上げた絨毯のことです。

糸はイラン高地で育った直毛種の羊の毛を
茜の根やクルミなどの自然素材の染料を用い染め上げたものを使用します。

半年、一年と長い年月を費やして織り上げられる作品。
織手の願いを色や図柄に込めて丁寧に織り上げられています。

作品にはゴツゴツした岩肌が見える大地
草木や花などの景色や

鹿、ライオン、孔雀、ラクダ などの動物や人間
窓やメダリオンなどの図柄

が織り込まれます。

それぞれの図案には
健康長寿・子孫繁栄・厄除けなどの意味があります。











7AF1734B-2D91-4A64-BBF7-4ADAC3052F0A
21日より開催の「アートギャッベ250枚展」では
ご来場の方々へ模様の意味を一部掲載したクリアファイルを(※無くなり次第終了)プレゼント予定です。

※コロナ禍での開催ですので
すべての方に名簿・アンケートのご記入と検温・手の消毒のご協力をいただきます。
ご来場状況によってはお待ちいただく時間をいただく場合があります。
時間にゆとりをもってご来場いただけましたらありがたいです。

安全に楽しくご覧いただけますように
スタッフ一同最善を尽くしたいと思います。



同じタグが付けられたブログを見る