HOME >ブログ >無添加住宅 >構造用合板の役割。

構造用合板の役割。

今日は外部に構造用合板を張りました。
厚さ12?の構造用合板を、N50釘を用いて外周部150mm中間部150?間隔で軸組み(柱・梁・土台)及び間柱に直接打ち付けることにより、壁倍率2.5(=4.90kN/m) の耐力壁を作ることができます。

内部から見たところです。

この作業の後にサッシ入れを行います。

にほんブログ村 住まいブログ リフォームへ
ランキング参加中です!応援ありがとうございます!
一押し応援よろしくおねがいします