HOME >ブログ >無添加住宅 >適材適所。

適材適所。

新築工事の打ち合わせで木材のお話になりました。

たくさんの木材の特徴を知り利用する事。言葉のとおり「適材適所」で使用することで
存分に無垢材の良さを感じられるのではと思います。

主な特徴は下記のとおりです。

構造材は強度・耐湿・防虫などの特徴で使い分けます。

土台    クリ、ヒバ、ヒノキ
大引・根太 ヒノキ、ヒバ、ベイマツ、エゾマツ、スギ
梁     スギ、アカマツ、ベイマツ
柱     ヒノキ、スギ、ヒバ、ベイマツ、ベイツガ
間柱    スギ、ベイマツ
垂木    スギ、ヒノキ、ベイマツ、エゾマツ

床材は仕上り感で 和風であればヒノキ、松、桜、杉、タモなど
         洋風であればパイン、ビーチ、オークなどがあります。

予算も考えながらとなりますが、それでもこだわり部分には好きな材を使用して心地よい
住まいに仕上がればきっと満足していただけるのではと思います。

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へにほんブログ村

こちらもポチッと応援おねがいします人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

「リフォーム記事ランキング」はこちらからご覧いただけます!