HOME >ブログ >無添加住宅 >長期優良住宅の完成まで。。。2項道路について。

長期優良住宅の完成まで。。。2項道路について。

今週より工事させていただきます「長期優良住宅先導的モデル住宅」の工事の流れを
工程に合わせUPしていきたいと思います。

現在は申請関係の準備を行っています。

建築基準法では原則として幅員が4m以上ないと「道路」と認められません。
しかし、幅員が4m未満でも、建築基準法施行前から使われていた既存道路で、行政から指定をうけた場合には、道路とみなされます。
建築基準法第42条第2項で規定されていることから、
これを俗に「2項道路」または「みなし道路」といわれます。
2項道路に接している敷地に建築する場合は、状況に応じてセットバックする必要があります。

今回は前面道路が4mに足らず、道路中心線より2mセットバックする必要があり、境界について近隣の方々と立会いが必要となりました。

この狭あい道路の申請が受理される事により建築確認が受理される流れとなります。

にほんブログ村 住まいブログ リフォームへにほんブログ村ランキング参加中です!応援ありがとうございます!
一押し応援よろしくおねがいします

こちらもポチッと応援おねがいします人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

建築工事現場人気記事ランキングでは

「漏水発見。」がランクインしています☆

びっくりで嬉しいです!いつも応援していただいてる皆様のおかげです。ありがとうございます

リフォーム人気記事ランキングは「新築を考える時の諸経費」がランクインしました。こちらからご覧いただけます!

スタッフ姉妹ブログWEB版暮らしの広場がんばれ!ウォンバット君も応援宜しくおねがいします!