HOME >ブログ >無添加住宅 >白蟻の怖さ

白蟻の怖さ

この時期になると毎年「白蟻」の被害で電話が来ます。
大事な構造体をボロボロにしてしまう白蟻の食害は早期発見・駆除が必要です。
今回は残念な結果となったケースのお話。

昨年のちょうど今頃「畳から虫が湧いている」ということで調査の依頼を受けました。
診断の結果白蟻そのものは発見できなかったのですが、床板と畳に「蟻道(ぎどう)」が見られました。白蟻は光が苦手なので自らトンネルをつくって隠れて移動します。
その跡が見られた事で駆除をお勧めしました。
しかしその時は白蟻被害の怖さをお伝えしきれず結局お客様は「虫が食わない畳を敷くから」と駆除しない方針をとってしまいました。
そして昨日。。。
昨年新しくした畳が再び白蟻の被害にあってしまいました。
そして今度はリビングの腰板にも「蟻道」が発見されてしまいました。
畳をはがすと今度は「白蟻」の幼虫がたくさんいました。
早速今度は駆除を実施する事になりました。

雨が続いてぐっと気温が上昇して晴れる日。こんな日は「羽蟻」がわっと家に群がっているという事が多々あります。この「羽蟻」が発見された家の中には2万〜3万の白蟻がいるそうです。「羽蟻」が飛び立つのは「分家」するため。巣がパンパンになり別の地を求めて一部が引越しするのだそうです。

家の中・家の周囲。じっくり点検してみて下さい!家を守る為にとても大切です!

にほんブログ村 住まいブログ リフォームへにほんブログ村ランキング参加中です!応援ありがとうございます!
一押し応援よろしくおねがいします

リフォーム人気記事ブログ部門にて

やる気のスイッチ2位
ログハウスと私5位

ペットと暮らす。7位です。
そして…補助金のお話が建築現場人気記事ブログ部門で1位となりました。

びっくりで嬉しいです!いつも応援していただいてる皆様のおかげです。他の記事もランキング上昇中です
!ありがとうございます
リフォーム人気記事ランキングはこちらからご覧いただけます!
建築現場人気ランキングはこちらからご覧いただけます!

スタッフ姉妹ブログWEB版暮らしの広場がんばれ!ウォンバット君も住まいと健康部門で3位となりました。
こちらも応援宜しくお願いします