HOME >ブログ >無添加住宅 >伝える事。

伝える事。

新築現場の様子です。

外部の下地と平行して床の断熱材を納めています。

今回は図面が打ち合わせ途中で何度も変更が出来ていて、
進行に間に合うように伝える事がとても重要となっています。

例えば開口部に変更があると設備の仕様に影響が出て、今度は先行している配管や下地に影響が出てしまいます。
一度納めたものを取り壊してやり直すのは時間にも資材にもロスが出ます。

今回は特に資材の流通が困難となっているものもあるので、注意が必要となります。

綺麗に工期内に仕上げる為には
まずいち早く伝える事。

変更によって影響を予測して段取りし直す事。
注意して確認し合って進めて行きたいと思います。