HOME >ブログ >無添加住宅 >レベル。

レベル。

リフォームで悩まされるのは下地の段差。
特に床はバリアフリーの計画をする時に部屋の何処のレベルに合わせるかがいつも悩みます。
何度もリフォームを重ねているお宅では特に各エリアで違っていたりで、安全を考えながらの検討になります。
現在はリフォーム対応の部材が色々普及しているので、組み合わせて解消していければと思います。
既存の床組のコンディションも確認しながら進めて行きたいです。
昨年の記事でも取り上げているテーマです。

リフォームフロアー。
リフォーム現場の様子です。廊下をリフォームフロアーで既存の下地に重ね貼りしています。厚みは仕上がりで3ミリほどの材。普通使用している12ミリのフロアーでは今回敷居より高く…