HOME >ブログ >無添加住宅 >風水の視点から〜ダイニング。

風水の視点から〜ダイニング。

今回は「ダイニング」について調べてみました。
家族の集う場所。食事の場所であるダイニングは風水では身体部分の「胃」にたずさわる部分といわれています。ダイニングルームのデザインや位置や色は胃の気の流れを左右するそうです。
テーブルやインテリアは食事を楽しめる色彩・デザインを選びます。
良い家具や絵画などは良い気を運ぶ作用があるので重要です。
尖ったデザインよりも丸みのあるデザインのものが吉。
ダイニングの照明は適度な明るさがポイント。明るすぎると気を散らせてしまい、暗すぎると食事は重苦しくなり消化吸収が悪くなってしまいます。
狭すぎるダイニングは子供が勉強嫌いになったり、反抗的になりやすいそうです。
ゆったりとした場所と食事を楽しめる色彩・デザインが重要となります。
ダイニングルームとトイレの入り口が向かいあっているのも好ましくありません。
食欲減退や胃液の分泌や消化の働きを弱めてしまうと言われているそうです。
これはトイレの臭気を食事の際に一緒に取り込んでしまう恐れがある為だと考えられます。プラン上やむなく位置してしまう場合は特に清潔と明るさに気をつけると
改善できると思います。
ダイニングの気が整っていると、家族内が明るく親睦がとれ体力・気力ともに良好を得るそうです。
新年を迎える準備としてダイニングを見直してみると開運につながりそうですね☆


にほんブログ村 住まいブログ リフォームへ

ランキング参加中です!応援ありがとうございます!
一押し応援よろしくおねがいします