HOME >ブログ >無添加住宅 >通路幅。

通路幅。

ホールから廊下への曲がり角。

車いすで曲がるには角が邪魔になり、やむなくその部分だけ削っています。

現在ではあたりまえのバリアフリーですが、20年前はまだその言葉すら真新しい感覚でした。

この家が完成する時には歩行できていたので、手摺の手当だけ行いました。

数年後車いすの生活となってしまい、通路幅の確保となりました。

今回内装工事の下地を整えるためもあって再び部分で取替えを行いました。
躯体に効いている部分なので、この手当が精一杯。プラン時の考慮の大切さを改めて思います。

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へにほんブログ村

こちらもポチッと応援おねがいします人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

「リフォーム記事ランキング」はこちらからご覧いただけます