HOME >ブログ >無添加住宅 >呼吸する家

呼吸する家



こんにちは 営業の佐藤です(^^)

今週はは気温20度台前半で、少し肌寒く感じますが
夏のあのすごく暑い日から比べるとすごく過ごしやすく感じます。

天気予報によると、
来週、再来週あたりからまた気温が上がるようなので
注意が必要ですね(:_;)



先日イベントのためとある実験を行いました。
5e8d5eb387413807786da6004ad7e6bb

一般的な住宅のお部屋と無添加住宅の調湿効果の比較実験です。

【 一般的なお部屋 】       【 無添加住宅 】
 壁:ビニールクロス         壁:無添加オリジナルしっくい
 床:新建材の床材          床:無垢材

どちらの空間も同じ条件なるように以下を入れて数日間観察しました。

①少量の水を入れたコップ
②温湿度計
③保存料の入っている大手メーカーの食パン
④添加物の入っていない街のパン屋さんの食パン


IMG-04211
《一般的なお部屋》
湿度:80~90代%ほど
実験開始1週間足らずでどちらのパンにもカビが生えてきて
23日目の今は、パンの周りをふわふわのカビが覆っている状態になりました。
IMG-04181
《無添加住宅》
湿度:60~70代%
23日目の今でもカビは一つも生えませんでした。

空間を比較すると、常に10%ほどの湿度の差がありました。
21c23e835e504e0576cadc95299d0e91

無添加住宅の壁や天井に使用している
オリジナルしっくいは床材の無垢材に合わせ調湿効果を発揮されます。


室内の湿度が適度に調節される為、
結露を抑制するため心地良い空間が保たれるのです。

同じタグが付けられたブログを見る