HOME >ブログ >無添加住宅 >ギャッベの故郷を感じてみよう。

ギャッベの故郷を感じてみよう。

営業部の八木です。

弊社ショールームにてご紹介してきたギャッベの世界。

今日は写真でその故郷の様子をご紹介したいなと思います。


664800d6d4d4027f097e521198abdcea
ギャッベの織り手として有名なイランの遊牧民カシュガイ族が暮らすのは
イランの広大に広がる自然の中。

この土地の羊の毛は直毛種であり
ギャッベの綺麗な仕上がりはこの羊だからこそなのだそう。



723d497ae9e11db7f7e85ba18c9f0d1d
ギャッベの織手は女性。





d5a1f48f1903f6d3eaff611395998843
綺麗な民族衣装を身にまとい
目に焼き付けた景色に願いや思いを巡らして絨毯を織り進めます。

図案は彼女たちの頭の中にあるから

世界にひとつの作品が生まれます。
bdba40f35ca16320e06e376f53678d69
ザクロス山脈の夕日。

燃えるような綺麗な夕日を見るとき。

厳しい自然の中で暮らす人々が
今日一日を平和に生きる事が出来たと感じるとき。
672b709fb0fd3dadba2a58271e4cb509
茜で染めた赤色は
カシュガイ族にとって特別な色なのだそう。

ザクロス山脈の夕日を連想させます。
e2d4bcd1e04cbeeb730cce2d32f95df7
家族の健康と幸せ。
時には魔除けの文様も織り込んで。

織り手を感じる事ができると
作品もより愛おしく感じます。

素材を大切に手仕事で。

家もインテリアも人の手の温かさを感じられますように。

素材や思いにこだわった家づくりを心がけたいなと思います。

同じタグが付けられたブログを見る