HOME >ブログ >リフォーム >内窓の効果を得るためには。

内窓の効果を得るためには。

営業部の八木です。


結露に悩むお客様より
内窓を取り付けしたいとの依頼を受けて
現調のため訪問させて訪問させていただきました。

リビングルームの結露。
色々拝見させていただき現状では内窓を取り付けても断熱効果はあっても
結露対策には効果が期待出来ない旨を説明させていただきました。

問題だったのは

まず熱源。
ファンヒーターを使用されていました。
ファンヒーターは燃焼時の排気が室内にされるため燃焼した灯油は水蒸気になり室内で冷えたガラスやアルミ面で結露してしまいます。
もう一つは室内に鉢植えの植物がたくさんあること。
植物に与える水分も結露の原因の一因となってしまいます。

熱源をFF式ファンヒーターやエアコンなどに変えること。
室内の水分コントロールを考えること。
そして内窓は部分で考えるのではなく区切りある一室全ての窓で考えること。


せっかくの性能をきちんと活かしてこそ価値あるリフォーム。
簡易に施工でき断熱効果、結露対策を期待できる内窓工事だからこそ
ぜひ考えていただきたいところです。