HOME >ブログ >リフォーム

リフォーム

ものづくりのストーリー。

テーマ : リフォーム
営業部の八木です。

今日はパナソニックにて研修でした。

Lクラスキッチンの商品について学んだのですが

改めて商品の魅力を再確認できました。

それは
オーダーメイドの幅の広さ。
かなりの自由度で家具を作る感覚でキッチンプランが可能。

そして今日の新たな発見は100種類から選べる扉柄の中の「赤色」について。

光が当たった時に白く光にくい色合いなのだそう。
どんなシーンでも艶やかで深みのある赤色の表現を探求したのだとか。

機能性もデザインも上質なのは知っていたつもりでしたが
この色の探求はこだわりに答えてくれる姿勢が表れているなと思いました。

ものづくりのストーリー。
合わせて知ると尚素敵に見えます。


Lクラスはキッチン、バス、ドレッサー全て2016年グッドデザインアワード賞を受賞しています。

ボード張りを行っています。

テーマ : リフォーム
IMG_0901
営業部の八木です。

リフォーム現場の様子です。

断熱材を入れボードを張る作業を行っています。


既存の母屋に合わせて納める作業。

木材の形に合わせて一枚一枚調整しながら施工していきます。

張り手が採寸して切り手に指示。
連携しないと効率が悪い作業となりますが、手際よく進めています。

青い屋根と白い壁。

テーマ : リフォーム
IMG_07871
リフォーム現場の様子です。

営業部の八木です。

外壁の塗り替えを行った現場。

足場の解体を終えて新しい仕上げが見えてきました。

青い瓦屋根に真っ白な外壁。


爽やかな異国を思わせる仕上がりです。

店舗の改装工事。

テーマ : リフォーム
IMG_0146
営業部の八木です。

ディーズハピネス様あすと長町店の改装工事。

今日は1日間の改装のため各工事が一気に入りました。


IMG_0156
既存の開口部を塞ぎ
デザインクロスを貼る仕上げ。
今回はモザイクタイル調のクロスを選びました。
IMG_0185
本物のタイルの様な質感を感じられる様に
額縁を施しました。
IMG_0179
既存のイエローの壁にアクセント。
南欧風のくつろげる空間でぜひ美味しいお食事をお楽しみいただきたいです。

IMG_0141

パナソニックリフォームクラブのイベントに参加しました。

テーマ : リフォーム
IMG_0129
営業部の八木です。

今日はイオン名取エアリにて

パナソニックリフォームクラブ主催のリフォームフェアに
参加しました。

前回と同じくクラフト教室のイベントと
東北学院のアカペラサークル リミックスのバンド「6K(むっく)」の皆さんにも参加していただきました。


素敵な歌声は店内を行き交う人々も立ち止まり聞き入っていました。

IMG_0134
パナソニックの商品を見ていただきながらのイベント。

たくさんの皆さんと交流が出来ました。

キッチンの解体作業。

テーマ : リフォーム
IMG_9975
営業部の八木です。

リフォーム工事の様子です。

今日はキッチンの入れ替えに伴い
既存キッチンの解体作業を行いました。


解体してみると見えてくる納まり。


壁の取り合いや天井の取り合いなど
大工さんと相談しながら進めています。

IMG_00554

水漏れ修理。

テーマ : リフォーム


工務部の菅原です。


2月ももう最終日、明日からは3月ですね。


春が近づいてくるのはとてもうれしいですが、


花粉も一緒にやってきてしまうので大変です。



image1-4
今日は、保育園の水漏れ修理にうかがいました。


無事に完了し、元通り使えるようになってよかったです。


保育園は、ひな祭りの飾りがたくさんで


子供たちの手造りもありました。


それぞれ個性が豊かでとても可愛かったです。

季節を感じるインテリアを。

テーマ : リフォーム
営業部の八木です。

カーペットを納品させていただいたお客様の家。

いつ訪れても素敵なインテリアを見ることが出来るので楽しみなのですが

今日は和室に手作りの素敵な雛人形が飾られていました。


春夏秋冬。

日本には四季がありそれを楽しむ文化があります。

お部屋に季節を彩る事により
慌ただしく過ぎてしまいがちな日常に

ちょっと立ち止まり
今を感じて
心を潤す時間を得ることが出来るのではと思います。

古きを活かして。

テーマ : リフォーム
営業部の八木です。

リフォーム現場の様子です。

下地を終え仕上げに入っています。


古きを活かして。
背の高さが刻まれた柱や古い建具などを活かしながらのリフォーム。



完成が見えてきてあと一息です。

昔の家の床下。

テーマ : リフォーム
営業部の八木です。

リフォーム現場の様子です。
先週より既存の床を解体して断熱材を入れる作業からスタートしました。


現在新築している現場は「べた基礎」がほとんどですが
昔の家の基礎はほとんどが「布基礎」。束石に木材で束立てを行っています。
束石の形も天然の石を使用していて様々です。

今回は床の高さに合わせて大引、根太を調整してから断熱材を入れていきました。
増築を重ねている家なので、床の高さや天井の高さも違っています。


それでも立地条件が良く内部の木材の腐食も思ったほどありませんでしたので順調に進められています。


現在は床の仕上げの施行中。
今月末の完成を目指しています。