HOME >ブログ >日記 >ーまた、同じ夢を見ていたーを読みました。

ーまた、同じ夢を見ていたーを読みました。

お休み期間に読もうと思っていた本を
読み終えることができました。

また、同じ夢を見ていた
住野 よる
双葉社

住野よるさんは「君の膵臓をたべたい」の著者。
私はまだこちらの本は読んでないのですが、今回読み終えて是非前作も読みたいなと思いました。

長らく生きていくうちに
心の隅に寄せてしまっている昔の自分。
「あの日、あの時」を懐かしく思う事柄と同じくらい思い出したくない事柄もあるのでは?
時が過ぎて気づくこと。行えること。
この本を読んでいくうちに不思議と昔の自分と向き合ってる感覚になりました。

誰もの心に響く素敵な本。

是非読んでみていただきたいです。