HOME >ブログ >日記 >カバタの文化を知って。

カバタの文化を知って。

8月号の「大人のおしゃれ手帖」に掲載されていた記事の中に


針江という集落の
「カバタ」の暮らしが紹介されていました。

初めて知った「カバタ」という言葉。


「川端」と書く文字のごとく
地下水脈から鉄管などを通して「壺池」へそして
溢れた水は各家の「端池」へ。
飲料として、生活用水として利用されています。

食事の後のご飯粒や野菜くずは飼われている鯉が
綺麗に食してくれる。

そしてその水は琵琶湖へと流れているのだそうです。
生活を想像しただけで
ひんやりとした水のみずみずしさが伝わってきます。

自然と共に暮らす生活の原点のよう。
世界から注目されているのも理解できます。

調べていたらこの本を見つけました。




読んでみようと思います。