HOME >ブログ >日記 >梅雨にアロマ効果。

梅雨にアロマ効果。

梅雨時期は湿度の上昇に伴い不快を感じたり
日照時間減少によりセロトニン不足となり鬱感を感じたり
気圧の変化により体調不良を感じたりしがちです。

すっきり爽やかにこの時期を過ごすためにアロマ浴がお勧めです。

特にラベンダーは
セロトニンの分泌を促してくれるそうです。
(セロトニンは日光を浴びることで分泌されるホルモンの一種です。)


さらに虫やカビ菌にも効果を発揮するそうで、何よりリラックス効果が高いです。
ティーツゥリーも抗菌作用があります。

我が家にあるアロマオイル。
よかった。
梅雨にピッタリのオイルがありました。


エアコンの吹き出しや扇風機の風を利用してオイルを染み込ませたものをかざすと香りが広がって良いそうです。

(お試しするときは機器への挟み込みなどにお気をつけてください。)