HOME >ブログ >日記 >障子の明かりに癒されるのは。

障子の明かりに癒されるのは。

今日は障子についてのお話を。

日本古来から親しまれている障子。
その魅了は柔らかな光にあると思います。

直射日光を適度に遮り透過させることによって部屋に均斉の取れた明るさをもたらします。
夜は照明の光を反射することによって室内の照明効果を高めます。
障子紙の光の透過率は50パーセントほどなのだそうです。


本来障子は部屋に仕切りとして、窓や縁の内側に立てる建具として活用されてきました。
現在ではその透過する光の美しさを利用したインテリアの一部とても注目されています。

今日会合で訪れたホテルのロビーにも障子の衝立がありました。
柔らかい光の透過を活かして主役の生花を引き立てています。