HOME >ブログ >日記 >セオリーホーム☆3・11からの軌跡。

セオリーホーム☆3・11からの軌跡。

セオリーホーム☆3・11からの軌跡。

震災から5年となりました。

過去のブログより今日は2記事を再度掲載させていただきます。
電気が止まり通信不能となってから11日目に支援により電池で携帯を充電する事ができました。
それからブログを再開しています。

読み返すのは今日より先の未来のため。
皆で頑張れた事を忘れないためです。



☆2011年3月22日の記事より☆

11日の午後2時47分頃の地震で私の生活は一瞬で変わってしまいました。

激しい揺れにも驚きましたが、その後の津波で私の好きだった街並みは流され映画で見たような光景が広がりました。

着々と進んでいた現場も無残に壊され完成を喜んでいただいた建物も形を変えてしまいました。



通信も遮断され当たり前にあった電気・水道などのライフラインも絶たれ不安な日々を過ごしました。

あまりにも多くの命が無くなり涙も出てこないほど放心状態になりました。

これが自然。

私たちは自然の中でたまたま生かされているだけなんだと思いました。

あの日から10日が過ぎ、少しづつではありますが、皆が懸命に復旧へと歩みはじめました。

たくさんの方々から温かい支援をいただき気力を取り戻すことができたのだと思います。

現場日記も今日より再開させて頂くことになりました。

平常に戻るにはまだまだ時間が必要ですが、一歩一歩前に進んで行けるように私もこのブログの更新を続けたいと思います。




☆2011年3月26日の記事より☆

皆で協力し合って完成させた現場が、わずかな時間で破壊されてしまいました。


壊れた家具を見ると思い入れがあった分悲しくなってしまいます。
しかし、今は前を向いていかなければなりません。
前よりももっと良い仕上がりになるようにもう一度心を込めて皆で造りあげていきたいと
思います。


津波により浸水した畳を撤去し床を新しくフローリングにする作業。明日には新しい仕上がりとなります。