HOME >ブログ >無添加住宅 >理想の形にするために。

理想の形にするために。

新築現場の様子です。

今回難しかったのは「衝立」

通常は脚を作って支えるのですが、福祉施設のため脚を出してしまうとつまづく可能性があるので
工夫が必要となりました。
脚を出さないでぐらつかない衝立。。かなり難しい課題となりました。
あれこれと相談して、脚の部分を鉄骨で部材をつくることで見た目には脚無しに見える納めとする事に。。
それでも多少ぐらつくので、金具で支えを作る事となり、問題をクリアする事ができました。

理想の形を考えている時
かならずといっていいほど、挫折要因を見いだしてしまいます。
それでも諦めず考えをめぐらしていく。
そうするとなんとかなるものです☆