HOME >ブログ >無添加住宅 >狭小地でのケアホーム。

狭小地でのケアホーム。

新築現場の様子です。

ケアホームの新築工事。あと少しで下地の施工が終わります。


狭小地での工事。

間口の狭さの中ケアホームとしての動線を最大限に確保しながら。。なのですが、玄関内の下足入れを施工後ではありますが、変更する事にしました。
図面どおり、寸法どおりではありますが、下足の収納力をとるか、間取りの広さをとるか。。で今回は後者の方の選択が賢明であると言う事になりました。
どちらが正しいという事は無いと思いますが、ケアホームとしての見方をすればこの選択になるのかなと思います。
正面にある飾り棚の下を収納スペースに変更。ここに下足を入れる事にしました。

もうすぐ仕上げに入って行きますが、引き続きひとつひとつ大切に進めて行きたいと思います。