HOME >ブログ >無添加住宅 >構造が隠れてしまう前に!

構造が隠れてしまう前に!

新築現場の様子です。

中間検査も無事終え
外部の下地が進んでいます。

漆喰の下地として炭化コルクを施工しています。


調湿効果、断熱、防音効果、耐久性に優れた素材。
接着剤を使用していない素材自らの樹脂質で固まっているコルク。

コルクの木の樹皮。
剥いでもまた再生する自然環境を害さない素材でもあります。

窓まわりの防水にもとことんこだわっています。


水切りと先貼りシートの施工。
万が一侵入した雨水をスムーズに排出する工夫。

見えなくなってしまう部分ですが、長く住み継いでいただくためにのこだわり部分。
ぜひ間近でご覧いただきたいです。